弁護士に離婚相談をするタイミングを確認しよう
ロゴ

離婚したいと思ったら誰に相談すればいいの?

弁護士に離婚相談をするタイミングを確認しよう

パズルのハート

離婚の相談は弁護士に

弁護士は法律の専門家なので、離婚に関する手続きや、離婚が法的に可能なのかを判断してくれるでしょう。相手が離婚を認めずに、離婚調停になったとしても、引き続き弁護士に手続きなどを代行してもらうことができます。

男女

どのような場合に相談するのか

離婚したい時といっても、具体的にどういったタイミングで弁護士に相談すればいいのでしょうか。いくつかのパターンを紹介していきます。相手が不倫をした時は、すぐに相談しましょう。不倫された側は精神的損害を被ったことになるので、損害賠償を請求できる可能性がとても高くなります。弁護士が交渉や訴訟をすることができるので、もつれた場合でも安心して任せることができます。

離婚届

相手が離婚に賛成しない

法律上で離婚するために必要な要因が揃っていれば、今すぐにでも離婚することができます。それは、例え相手が離婚に同意していなかったとしても強制的に離婚できます。弁護士とよく話し合って離婚原因があるのか考えてみましょう。弁護士は調停や訴訟の代理人になることもできるでしょう。

弁護士以外に相談できる人

  • 離婚カウンセラー
  • 探偵
  • 家庭裁判所にいる家事相談員